Diario de Aru--アル日記

スペイン×留学×ミニマル

スペイン版金の蔵?!マドリードで安く飲めるレストラン "100 montaditos"

旅行で訪れた場所で、思ったよりレストランでの夕食が高くついて、お金がなくなってしまう…。そんな事態を避けるために、レストラン選びは重要です。

 

長期留学生である筆者も、「飲みに行きたいけど、お金がない…」ということが頻繁に起こります。

 

そこで今回は、めちゃくちゃ安く飲めるレストラン、

スペイン版金の蔵 (と私が命名した) "100 Montaditos"についてご紹介します!

 

小さなバゲットサンドの写真

ミニバゲッドサンドが楽しめる

 

どんな料理が食べられるの?

店名に含まれている"montaditos"は、小さいバゲットサンドのこと。

スペインの国民食であるBocadillo (ボカディージョ / バゲッドサンド)を小さくしたバゲットは、見た目以上の食べ応えがあります!

 

それ以外にも、オリーブやナチョスなどおつまみ系の定番も揃っています。

 

おすすめポイント①めちゃくちゃ安い!!

他の店と比べ物にならないくらい安いのです…。

 

どれくらい安いかというと、

  • ジョッキビール: 1.5ユーロ (約180円)
  • montadito 5つのセット: 6ユーロ (720円)
  • ナチョス (2種類のソース付き): 2ユーロ (240円) 

 他のレストランではあり得ない価格設定です。

 

お腹いっぱい食べたい方も、こちらでしたらお財布に優しく満腹になれますよ!

 

おすすめポイント②大体どこにでもある

100 montaditosは、文字通りどこにでもあります。

マドリードに関していえば、大体駅から歩いて10分以内に必ず1軒はあります。

 

なので、お店探しに手間取ることなく食事をとることができます。

 

おすすめポイント③スペインらしいラインナップ

100 montaditosのメニューの大半はミニサンドイッチですが、その具にスペインらしさが出ています。

 

例えば、

  • Tortilla de patatas (トルティージャ・デ・パタタス)  スペイン風オムレツ。
  • Albóndigas (アルボンディーガス) ミートボール

 

これらが一つあたり200円以下で楽しめるのは、大きな魅力です。

 

おすすめポイント③スペイン語を話せなくても安心

このタイトルに驚いた方もいるかもしれません。

 

実はこのお店、注文方法が少し変わっているのです。

メニューを見るとわかるのですが、montaditosには番号が振られています。

この番号を紙に書き、レジに持っていくことで注文ができます!

 

残念ながら飲み物とおつまみメニューはスペイン語で書かなければいけないのですが、メニューをそのまま写せば大丈夫です🙆‍♀️

 

会計の際に名前を聞かれるので、名前を伝えます。

飲み物以外のメニューは後からカウンターで受け取ります。出来上がり次第、レジで伝えた名前を呼ばれるので、カウンターに取りに行けばOKです!

 

まとめ:安くて美味しい、お財布の味方!

マドリード中にたくさんある100montaditosについて紹介しました。

 

夜は、現地の方で混雑していますが、それだけクオリティーコスパがいいということです。バル的な雰囲気も楽しむことができます✨

 

マドリードを訪れる際には、ぜひ利用してみてくださいね!

 

それでは、また次の記事でお会いしましょう。

¡Adiós!