Diario de Aru--アル日記

スペイン×留学×ミニマル

【環境問題】普通の大学生が環境に優しい生活を始めた訳

こんにちは。

今日も雨模様のマドリードから書いています。アルです。

 

本日は、地球環境に対して敏感になったかについて書いていきたいと思います。

この記事の内容を一言で表すと…

「完璧にはできなくても、問題意識を持つことが大切」

ということです。

 

それでは、本編に移ります :)

 

 

1. きっかけは自分のアルバイト

私は大学生になってから、スーパーのレジ打ちとして働いていました。

職場は変わりましたが、計3年弱働いていました。

 

日々、スキャンしては袋に詰め…をひたすら繰り返していました。

 

そんな中で、自分の関心が環境問題へと向いたきっかけは、

ほぼ毎日目にするアレです。

 

スーパーマーケットにつきものなものランキング(個人的)第一位、

そう、レジ袋です。

 

私が働いていたスーパーは基本的にレジ店員が袋詰めをする店だったのですが、

その袋の消費量たるや…。

 

正確に数えたことはありませんが、私のお店ではおそらく1日(24時間営業)で

平均して1000枚以上のレジ袋(プラ/紙含め)を使っていました。

 

その枚数の多さも驚きですが、私が特に気になったのは

  • 自分のカバンに入るような少量の買い物でも袋をもらう
  • 必要以上の袋を要求する

といったような行動でした。

 

でもこの時は、そこまで真剣に環境問題について考えてはいませんでした。

「まあ仕方ないよね〜」と考えていました。

 

2. レジ袋の行き先は?

というのも、ゴミ捨ての時に使うなどの他の用途がレジ袋にはあるからです。

例えば、ゴミを捨てる時のゴミ袋として使うこともあります。

 

ですが、余って、あるいは使えるサイズではなく捨ててしまった袋

一体どうなるのでしょうか?

 

ここで一つ面白い記事を発見したので、載せておきます。

 

forbesjapan.com

=================

<記事の内容>

プラのリサイクル率で見ると、83%と世界の中でもトップクラスの日本。

だがリサイクルの「内訳」を見るとどうだろうか?

 

プラスチックのリサイクルには3種類あるが、日本で大半を占めているのは

「サーマルリサイクル」

これは、プラスチックのゴミを燃やすことで発電のエネルギーを生み出す方法だ。

 

つまり、プラごみを燃やすことも「リサイクル」と呼んでいるのだ。

=================

 

読んだ時、本当に驚きました。

リサイクルされていると思っていたプラスチックが、燃やされているとは…。

 

日本では、電力の多くを火力発電に頼っているので「仕方ない」の一言で片付けてしまえばそれまでですが、

本当は不要だったゴミ袋が、ただ捨てられ燃やされる

のはあまりにももったいないと思いました。

 

そこから自分の意識が少しずつ環境問題へと向いて行きました。

 

3. 実践!と意識の変化

すぐに行動を開始しました。といっても、本当に簡単な行動です。

 

  • 基本的に買い物袋は貰わない
  • 買い物に行く時はショッピングバックを持っていく

 

まずはこの2つをやってみることにしました。

 

そして気づいたことは、

「自分が想像している以上に毎日袋をもらっていた」

という事実です。

 

意識を少し向けることで自分の行動が自然と認識されてきたのです。

 

だんだんと他の分野にも意識が向いていって、

袋だけでなくプラスチックストローやお箸なども断るようになりました。

(折りたたみのものを使用しています。ストローについては後日記事にする予定。)

 

4. スペインに来てからの本格エコ生活

そして2ヶ月前に留学を始めてから、この環境に優しい生活はより加速しました。

 

例えば…

  • 量り売りの野菜を買う時に、ビニールは貰わずに自分のメッシュの袋に入れる
  • 繰り返し使える「蜜ろうラップ」を使う
  • 服を買いに行く時にもマイバックを持参
  • ペットボトルの飲料は買わず、マイボトルを常に持参

などです。

 

無駄な袋やプラごみを出さずに生活をできた日は、不思議と心も軽くなります。

 

(下線が引いてあるものは、後日それぞれ記事にします)

 

5. 【最後に】きっかけはすぐそこに!

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!

 

私の個人的な体験談でしたが、

これを機に環境問題へと少しでも意識を持っていただけたら幸いです。

 

最初に載せた文章、

「完璧にはできなくても、問題意識を持つことが大切」。

今回伝えたいメッセージはこの一言に尽きます。

 

実はこれ、とあるyoutubeのクリエイターさんが動画内で言っていたことです。

動画はこちら⬇︎


10 Ways to Reduce Waste | Zero Waste for Beginners

(日本語字幕もあります)

 

これを見たとき、自分はとても勇気付けられました。

 

「完璧にはできないし…」という気持ちはとてもわかりますが、

ぜひ今日からでも、ちょっとだけ意識を持って行動してみてください!

 

また、もうすでに行動し始めている人は、さらにできることはないかな?と

探してみましょう!私も毎日探求の日々です…

 

それでは、また次の記事でお会いしましょう!

¡Adios!