Diario de Aru--アル日記

スペイン×留学×ミニマル

【ミニマリストの机】シンプルなワークスペースを紹介!

こんにちは。

留学生活がおよそ2ヶ月終わってしまい、寂しい気持ちのアルです。

 

今回は、私が普段勉強している勉強机を紹介したいと思います!

机に置くものは、必要最低限のものだけに厳選しました。

[:contents]まずは全体像から!

f:id:Hermosa_Artemisia:20191028011539p:plain

デデン!紹介のためにナンバリングしました。

文房具が入っている箱はIKEAで購入しました。

白だけで、好きなように組み合わせて使えるので、気分で並び替えています。

 

番号ごとに、お気に入りのアイテムなどを紹介したいと思います!

 

①ペン立て

筆箱以外の筆記用具はここにあるものしか持っていません。

 

日本にいるときはかなり大量に持っていましたが、

留学に来てものが必然的に減り、今はこの量まで絞れました。

 

ペン類で買い足したものは、蛍光ペンSTAEDTLERの鉛筆のみです。

 

穴あけパンチは、日本でよく使われる2穴用のシンプルなものですが

なんと4つ穴ファイル用に穴を開けることもできます (知りませんでした)。

MAXさん、恐れ入りました…。

 

SARASAは何本も替え芯を持って来ましたが、

それをもうすでに使い切ってしまいそうなくらい使っています。

紙として保存しておきたい情報はノートにまとめるので、消費が激しいです。

 

②小物入れ

f:id:Hermosa_Artemisia:20191028012640p:plain

細々したものも、まとめてスッキリ!

ここには、主にノート作りで使うものたちが収納されています。

 

ポストイットは何かと重宝しています。

わからないことを書き留めて置いて、後日質問します。

 

基本的な文房具ばかりで、本当に普通です。

 

③小さいノート立て

f:id:Hermosa_Artemisia:20191028012945p:plain

手に取りやすいよう大きさ順に並んでいます。

1. to-doリスト用ノート

このノートは、やるべきことを逐一書き留めて、

やり漏れのないようにするために欠かせないノートです。

 

プラド美術館で購入したノートで、可愛いフクロウが書いてあります。

フクロウは叡智の象徴とされているので、勉強がよりできるようになる(気がします)。

 

2. スケジュール帳

何かと用事が多く忙しい留学生活。

私はGoogleカレンダーと紙の手帳を両方使っています。

 

用事だけでなく、その日したことも書き留めているので、

見返せば、いつ何をしていたかわかります。

 

3. 留学記録用ノート

このノートには、留学での事務的なことを記録しています。

「いつ公的な申請に行った」とか「何にお金を払った」などなど。

 

4. ペンケース

大学一年生から愛用しているペンケースです。

シンプルな黒いペンケースで、中にたくさん仕切りがついていて使いやすいです。

 

後日、別の記事で紹介したいと思います!

 

④ノート立て

f:id:Hermosa_Artemisia:20191028013656p:plain

 

教科書やバインダーなど、紙類はここにまとめて収納しています。

どれも、勉強中や作業中に欠かせないものたちです。

 

Whitelinesは、とあるyoutuberの動画で見てからずっと憧れていたノートで、

スペインに来てようやく手に入れました。

文字がとても目立って見やすいです。

 

留学開始していくらか経ちましたが、未だにスペイン語の教科書は欠かせません。

まだまだ勉強することだらけです。

 

なぜ就活バインダーがここにあるかというと、

この中に「アイデア書き溜めシート」が入っているので、

自分が感動した言葉や記事などをすぐに書き留めたいからです。

 

ミニマルな机を使った感想:

「ものが少ないと、きっちり片付けたくなる!」

日本ではマキシマリストな私でしたが、ミニマルな机を使うようになったところ、

「自然と机を片付ける習慣」がつきました。

 

推測するに、

簡単に片付けられる+置くべき場所が決まっている=片付けたい!

このような方程式が働いているのだと思います。

 

以上、ミニマリストになりたい大学生の机紹介でした!

また次の記事でお会いしましょう。

 

¡Adios!