Diario de Aru--アル日記

スペイン×留学×ミニマル

【スペイン留学記】(後編)激戦!Tarjeta de Estudiante取得 虎の巻【2019ver.】

こんにちは。

朝8時ごろにようやく日が昇ってくるスペインからお届けします、アルです。

 

昨日ついにTarjeta de Estudianteの申請が完了したので、

レポートしたいと思います。

 

ある程度予測はしていたものの、

やはり想定外のことが起きました…。

 

この記事は前編と後編に分かれています。

この記事は後編なので、前編を読んでいない方はこちらから↓

 

www.simple-artemisia.com

 

*この記事では、マドリードでの申請方法を解説しています。

*筆者の体験談を記載しています。なんらかの変更があるかもしれません。

 

1. Tarjeta de Estudiante (NIE)取得までの道

タイトルでは、Tarjeta de Estudiante取得と書きましたが、

正確には、「NIE (Número de Indentidad de Extranjeros)」を取得することで、

それが記載された身分証カードをゲットすることを指します。

 

その身分証申請のために、

警察に指紋採取してもらう必要があり、

そのための予約をネット経由で行います。

 

  1. ネットで指紋採取予約
  2. 必要書類を揃える
  3. 当日、指紋採取アンド必要書類提出
  4. 30日後、完成したカードを取りに行く

という流れです。

 

2. 困った!Policíaの予約が取れない!!

「予約するだけでいいなんて、待ち時間少なくていいじゃん!」

と思った、そこのあなた…。

 

ここに一つ、落とし穴があります。

そう、予約が全く取れない!という事態が起こります。

 

もし最初の一回で取れたら、一生分の運を使い切った…と言い切れるくらい

取れません!

 

でも、安心してください。裏技があります。

 

3. 予約を取るための裏技

ここからは、実際の申請画面を見ながら解説します。

マドリードの予約は、こちらのURLから↓

https://sede.administracionespublicas.gob.es/icpplustiem/citar

 

f:id:Hermosa_Artemisia:20191106183202p:plain

最初の画面。長い選択バーから要件を選びます。

内容は、「POLICIA-TOMA DE HUELLAS…」を選択。

f:id:Hermosa_Artemisia:20191106183425p:plain

こちらを選択。

選択したら、Aceptarをクリック。

 

次のページは、申請に必要な書類について書いてあります。

詳しくは、下に記載します。

f:id:Hermosa_Artemisia:20191106183553p:plain

下に進んで、「Entrar」を押します。

 

ここから、自分の個人情報を入力して行くますが…

ここに裏技があります!!

f:id:Hermosa_Artemisia:20191106183817p:plain

親の顔より見たこの画面…。

私たちは思わず、馴染みがあるので、

「Tipo de Documento」にPasaporte(パスポート番号)

入れたくなってしまいますが…

 

ここに、NIEを入力します。

 

NIEは、出国する前に取得したビザに記載されています。

(N.I.E.と書いてあり、アルファベット大文字から始まる番号です)

 

そして、順々に入力していき…

最後の「Fecha de Caducidad de su tarjeta actual」の部分。

有効期限を入力する部分ですが、

ここを空欄で提出します。

 

--------------------------------------------------------------------

なぜか?それは、この予約システムのからくりにあります。

このシステムは、有効期限の残り日数によって表示する結果を調整しています。理にかなってはいますが、こちらとしては書類の不備などで申請が受理されなかった場合、予備日がなければ期限内に申請を終えることができず、不法滞在になってしまいます。

この有効期限の欄は必須事項ではないので、スキップすることができます。

そうすれば、システムは「有効期限がわからないので、とりあえず日程を出してあげよう」と判断し、予約可能な日程を表示してくれます。

--------------------------------------------------------------

 

次のページに進むと、選択肢がいくつか出てきますが

「Solicitar Cita」を選択しましょう。

 

予約したい場所 (私はAlucheを選択しました)を選んで進むと、

予約可能な日程が出てきます。

 

ただし、この裏技を使っても表示されないことがあります。

その場合は、本当に全時間が埋まっている状態なので、

また次の日などに再チャレンジしましょう!!

 

Mii. は、1日40回ほど、まる1週間チャレンジしても予約が取れませんでしたが、

裏技を使ったら、1日1回の挑戦で2日後には取得できました。

 

確認のメールを受け取ったら、予約完了です。

 

4. 必要書類を揃えよう。

予約のページに記載されていた必要書類はこちらになります。

  1. EX-17 (申請用紙)
  2. 有効期限内のパスポート、ビザとそのコピー
  3. 最近撮影した証明写真 (日本のパスポートサイズ、背景白)
  4. Empadronamientoの証明 (住所変更の場合のみ必要だが、念のために)
  5. Modelo790-012の支払い証明書 (申請料金の払込証明)

 

ですが、さらに準備しておいた方がいいものがあります。

  1. 入国時のスタンプのコピー
  2. (他のEU加盟国経由でスペインに入国した場合) 入国スタンプおよび航空券
  3. 留学先からのアドミッションレター(受け入れや在籍を証明するもの)

 

筆者はこの赤字のものを準備しておらず、慌ててコピーを取りに行きました。

 

ですが、一緒に申請に行った友人(同じく日本出身)は、

入国スタンプのコピーを要求されることなく申請を終えました。

 

必要書類が対応する人によって変化する、スペインの洗礼ですね…。

 

5. 必要書類を記入しよう!

①EX-17

こちらのURL、または「EX-17」で検索すると出てきます。

http://extranjeros.mitramiss.gob.es/es/ModelosSolicitudes/Mod_solicitudes2/17-Formulario_TIE_FEB19.pdf

 

手書きでも、パソコンで入力でも大丈夫です。

 

②Tasa790-012

「Tasa790-012」で検索してもOK。または、こちらから

https://sede.policia.gob.es/Tasa790_012/

 

これは、オンラインで入力してダウンロードします。支払いのための書類です。

「Rellenar formura y Descargar」をクリックして、記入しましょう。

 

6. 銀行に支払いに行く

必要事項を記入したら、銀行に行き申請料金を払いましょう。

 

書類を見せればどこで支払いができるかを教えてもらえます。

3枚ありますが、2枚返却されます。

 

7. 当日!指紋採取に行きましょう!

申請当日、Alucheにある警察署に行きましょう。

f:id:Hermosa_Artemisia:20191106191825j:plain

Alucheの駅前

Renfe、Alucheの改札を出たら、そのまま道沿いにまっすぐ歩いていくと、

左手に黄色い建物が見えてきます。それです。

 

入る前に荷物検査があります。ハサミなどを持っていると、

置いて行くように言われるので持って行かない方がいいです。(体験談)

 

f:id:Hermosa_Artemisia:20191106191941j:plain

指紋採取する建物。予約前に行っても、ずらっと行列しています。

待機列に並んで、順番を待ちます。

 

一応、証明写真機とコピー機があるので

忘れ物があったらここでなんとかできます。

 

中は写真が撮れませんでしたが、

いくつかのブースがあり、そこに呼ばれて書類提出と指紋採取をします。

(ここで入国スタンプのコピーが足りないと言われ、慌てて外のコピー機にコピーしに行きました…。)

 

そのあと、また別の列に並び、引換え用の書類をゲットして完了です!

 

お疲れ様でしたー!

 

7. まとめ!

「スペインのお役所仕事…」をダイレクトに体験できるこの申請。

なるべく余裕を持って予約を取り、できる限り準備をして臨みましょう。

 

長くなりましたが、ここまで読んでいただきありがとうございます!

また次の記事でお会いしましょう。

 

¡Adios!