Diario de Aru--アル日記

スペイン×留学×ミニマル

【神ストロー?】金属ストローって正直どうなの?【レビュー】

先日、こんなニュースが流れましたね。

www.huffingtonpost.jp

プラスチックの使用に関して、とても敏感になっている世界。

記事の中では、スターバックスが2020年1月より、紙ストローへの切り替えを行うとの情報を紹介しています。

「紙のストローは、ちょっとなあ…。」と思ったそこのあなた!

 

折りたたみ式金属ストローの存在をご存知でしょうか?

本日は、日頃から金属ストローを使用しているアルが、その使用感やメリット・デメリットを徹底的に紹介します!!

 

f:id:Hermosa_Artemisia:20200211011641p:plain

ストローはつきもの



 どんな種類があるの?

まずは、種類の紹介です。

簡単に言えば、折りたためるものと折りたためない物があります。

 

初めはInstagramerやYoutuberが自家製スムージーによく刺している折りたためないタイプのものが主流でしたが、飲食店でプラストローを減らす動きにより、外出先でも使える折りたたみ式のストローが増えてきました。

 

私が使用しているストローはこちら⏬ 

 

コンパクトに折りたためるので、持ち運びに煩わしくない!

専用のお掃除ブラシがついているので、使った後もストレスなく洗うことができます。

 

 金属製ストローのメリットは何?

以下のメリットがあげられます。

  • 環境破壊に繋がるプラスチックの使用を抑えることができる
  • 常に自分が持ち歩くので、使用時に衛生上の心配をしなくて良い
  • (お子さんがいる場合) どんなお店でもストローを使うことができる

 

特に、一番最初にあげた環境問題へのインパクトは大きいでしょう。

誰かが使っているところを見て、他の人が「それじゃあ、自分も試してみようかな…」と考える。そんな連鎖が起きたら、かなりの量のプラスチックを減らすことができます。

 

なぜここまでプラスチックが問題になっているのか?

ゆくゆくブログに書こうと思っていますが、今回はNHKさんが就活生向けに作ったサイトを引用させていただきます。

世界では年間約800万トンものプラスチックが、ごみとして海に流れ込んでいるとも推計されています。

 東京スカイツリーおよそ222基分、ジャンボジェット機5万機分にもなりますね。

 このペースで海のプラスチックが増えていくと、2050年には、海にいる魚すべての重量よりプラスチックの方が重くなると言われていて、「プラスチックの海」になってしまうのではないかと懸念されています。

1からわかる!プラスチックごみ問題(1)|NHK就活応援ニュースゼミ

 

このように、私たちが考えている以上に事は切迫しています。

この対策として、「プラスチックストローを使わない」という選択肢は、小さいながら大きな貢献を果たすでしょう。

 

紙ストローはダメなの?

プラスチックの代替品としてよくあげられるもの、「紙製品」です。

最初に紹介した記事でも、スターバックスは「紙ストロー」に置き換えを予定していました。

確かに、植物繊維でできている紙なら自然に返すことができます。

ですが、その紙を作るために森林が破壊されていることもまた事実なのです。

www.wwf.or.jp

このように八方塞がりなストローですが、私は何回も使うことができる金属ストローが、この問題の救世主だと信じています。

 

でもこんなデメリットも…

ここまで、読者の皆さんを金属ストロー購入に走らせるために説得を試みてきたわけですが、残念ながら、デメリットもあるという事をお伝えします…。

  • 洗えるとはいえ、日々のお手入れでは完璧に清潔にできない
  • 使用した後の持ち運びが面倒臭い
  • 物によっては金属やシリコンの匂いが気になる

 

一つ目は、実際に使用していて私が感じる一番のデメリットです。

毎回使うたびに漂白剤にかけるのは面倒なので、洗剤をつけたブラシで洗っているのですが、洗い切れてない時がたまにあります。また、構造上の問題で、乾きづらい時もあり、生乾き臭がしてしまうことも…。

気になる方は、かなりしんどいかもしれません。

 

二つ目も深刻です。例えば、スターバックスで【アイスキャラメルマキアート】を注文し、金属ストローを使ったとします。使い終わったら、ケースに戻して…とはいきません。トイレなどの流しで流した上で、持ち帰らなければいけません。

この時にケースにしまうと、少し乳製品のエキスが混ざった水を放置することになるので、悲しい香りになってしまいます…。私は、ケースに戻さずに、ジップロックに入れることにしています。が、少しめんどくさい…。

 

三つ目は人によりけりです。私はあまり感じませんが、中には金属やシリコンの匂いが苦手な方もいると思います。そのような方がこのストローで飲み物を飲んだら、楽しめないかもしれません…。

 

まとめ: メリット・デメリットはあれど、環境に優しいのは確か!

いかがでしたか?

 

初めて金属ストローについて知った方も、なんとな〜く長所と短所を理解していただけたのではないでしょうか?

私は、より多くの人に金属ストローを広げたいと考えています。

これから、地球環境の変化はますます深刻な問題になります。それを【他人事】と考えずに、まずは自分たちが動き出すことが大切。少しでもいいのです。

 

再度私が使用しているストローのURLを貼らせていただきます。

環境に少しだけ気を遣った生活、はじめませんか?

 

 

 

それでは、また他の記事でお会いしましょう!

¡Adiós!